当社の発祥地である室蘭は鉄鋼業を中心とした北海道を代表する工業都市です。
室蘭支店に於いても、日本製鋼所や日鉄セメント構内に事務所を構えて日々、工事を行っています。

近年、工場以外にも町場工事比率が少しずつ増加してきており、以前とは異なるお客様とも付き合いが出来ています。地元の高校からの採用を含め、若手社員の比率が高いのも特徴です。胆振・日高方面のみならず、最近は函館をはじめとする渡島・桧山管内においても積極的に工事をしています。

INTERVIEW

INTERVIEW

  • 岩永 政男
  • 山名 純樹
  • 亀田 康太
  • 今村 宣貴

岩永 政男

北海道室蘭工業高等学校 電気科卒業

2011年4月1日 新卒入社

  • 現在の主な業務内容を教えてください。

    現場管理業務(現場代理人)を行っています。現場の打ち合わせや設計、積算、工事の資材の手配や作業する方の工程の管理などが主な業務です。

  • どのような会社・部署だと思いますか。

    若い人が多くて賑わいのある、活気のある職場です。平均年齢が30歳台で支店長も若いです。

  • 部署の主な仕事内容と雰囲気について教えてください。

    室蘭の町場工事と日本製鋼所、日鉄セメントという3つの部署に分かれていて、町場は建物の内線工事をしながら、日本製鋼所と日鉄セメント構内では生産設備に関する工事を行っています。。室蘭支店は多岐に渡る仕事を経験できる支店です。協力業者さんと協力し合いながら成り立っている支店です。

  • 今後の目標について教えてください。

    現場代理人という立場なので、人の手助けをなるべく受けずに一人で出来るようになりたいです。また後輩が出来たので、しっかりとした見本となり、かつ人材育成と的確な指示を出せる存在になりたいと思っています。

  • これまで特に印象に残っている仕事はありますか。

    洞爺湖町にあるホテルの工事です。初の町場工事の現場で、入社して二年目だった為、わからない所が多かったです。更に工期が短かかったという事もありますし、期限までに工事を行う事のみならず工事の変更に対処する事が大変でとても印象に残っています。

  • 仕事に魅力を感じるのはどんな時ですか。

    新築や改修など建物が出来る時に、設計という図面からイメージしたものが形になっていく達成感があると思います。工事を行っていた建造物に電気が灯った瞬間を見ると嬉しいです。

  • ある日の一日のスケジュール(例)

    朝礼、積算見積、図面作成、控えている諸工事の資材や職人さんの手配等多岐に渡ります。現場では毎朝朝礼を行い、8時から現場がスタートし図面を見ながら指示を出したり、現場打ち合せを午後から行います。事前に翌日は何を行うべきか聞き取りして、資材や図面の準備と指示出し・確認を並行して行っています。

  • どのような事が求められる仕事だと思いますか。

    現場代理人の立場だと自ら考えて動けるように意識しています。人に聞くときはどう思いますかと相手に考えさせるのではなく、自分なりの意見をもって聞きにいくように気を付けています。

  • 入社して初めての仕事(現場)の感想を聞かせてください。

    初めての現場は何をやっていたかわかりませんでした。入りたての頃はなかなか教えてもらえる環境になかったので、先輩の行動を見ながら自分なりに考えて仕事をしていました。掃除や工具の手配等誰でもできることは率先してやるようにしていました。

  • 拓北電業に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

    施工は多岐に渡り、電気工事に関して大小問わず広く行えます。道内各地で工事をしていますし、色々な体験が出来る事は大きな魅力だと思います。社員教育や働き方改革にも積極的に取り組んでいる良い会社だと思います。是非一緒に働きましょう!

山名 純樹

日本工学院北海道専門学校 電気工学科テクノロジーコース卒業

2017年4月1日 新卒入社

  • どのような会社・部署だと思いますか。

    室蘭支店しか経験していないので他部署との違いが明確にはわかりませんが、おそらく良い意味で社員間の距離が近く、先輩後輩の壁も感じません。

  • 部署の主な仕事内容と雰囲気について教えてください。

    町場の工事は他の部支店と変わりはないと思いますが、工場の仕事があるのが室蘭支店の大きな特徴で、工場では高所での危険作業や空気が悪く汚れやすい作業が多いです。工場の仕事で気をつけていることは、工場内で毎日安全パトロールが毎日行われているので、周りを見ながら安全作業に気を使っています。

  • 将来的に描いているビジョンはありますか。

    自分の仕事だけで今は手一杯ですが、会社の為に貢献する意識や、周りに対して行動する余裕が出来ればと思います。後輩が入ってきた際にはしっかりと教えられるような先輩になりたいです。

  • これまで特に印象に残っている仕事はありますか。

    苫小牧のホテルの現場です。経験が浅く、内容もすごく大変な工事で印象に残っています。工事をする前と竣工した時の建物の違いに驚いたのを覚えています。

  • 仕事に魅力を感じるのはどんな時ですか。

    やっぱり建物が出来上がった時の喜びです。建物がつくられている途中だと完成形を想像するのは難しいですが、段々と形になっていくのが嬉しいです。

  • 就職活動中の方へ何かアドバイスはありますか。

    電気工事の会社を志望している方は資格は取っておいた方が良いです。私は資格が無いまま入社したのでなおさらそう思います。入社してからだと時間が限られますし、絶対に取得しなきゃというプレッシャーもあるので、学生時代に取れるのであれば是非チャレンジしてください。

  • どのような事が求められる仕事だと思いますか。

    現場代理人としては周囲の状況をよく見ることや、相手を気遣うことが必要だと思います。世間話や話の切り出すタイミングを考えて行動すると上手くいく事があります。周囲をよく見るというのは、様々な作業が同時進行しているので、一つのことにかかりきりにならないように気を付けています。

  • 入社して初めての仕事(現場)の感想を聞かせてください。

    研修期間が終わって、同期3人でホテルの現場に入りました。ちょうど工事の最盛期で、何をやったらいいかわからないのと、夜遅くまで仕事していたので大変なところにきてしまった・・・というのが正直な感想でした。

  • 入社してからの苦労や乗り越えた経験があれば教えてください。

    二度とやりたくない事があれば「早く工事終わってくれ!」という気持ちしかありません。仕事を辞めたいという事ではなく、嫌な事や苦労も工事の竣工と共に思い出に変わります。考え方を変えて前向きに行動する事が必要だと思います。

  • 拓北電業に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

    室蘭支店は若い社員が多くて仲良く仕事が出来る環境です。嫌なことがあっても何でも相談できる先輩がいるので馴染みやすいと思いますよ。ぜひ来てください、待ってます!

亀田 康太

北海道室蘭工業高等学校 電気科卒業

2017年4月1日 新卒入社

  • 現在の主な業務内容を教えてください。

    日鉄セメント構内で諸工事を担当しています。設備点検が多く、基本的には当日にその日行う作業内容が伝えられます。その後、作業の準備や調査を行い、実際の作業にうつります。主な工事内容としては照明器具を直したり、制御盤の工事を行っています。

  • 拓北電業に入社を決めた理由やきっかけはありますか。

    私は室蘭工業高校出身なのですが、企業説明会を受けた中で拓北電業が室蘭市内の工事や工場など色々な場所で工事していると説明を受けて、地元で働けるっていいなと思って志望しました。

  • どのような会社・部署だと思いますか。

    みんな良い人ばかりで雰囲気が明るい部署だと思います。私が担当しているセメント構内は危険な場所もあるので、特に安全に気をつけて作業しています。

  • 将来的に描いているビジョンはありますか。

    指示された事やお願いされた事ををきちんと行えるようになりたいです。構内では制御関係の知識が必要な作業が多いのでもっと理解した上で作業できるようになりたいです。

  • これまで特に印象に残っている仕事はありますか。

    新入社員の時に経験した苫小牧にあるホテルの改修工事です。工事の最初から最後まで経験出来た現場だったので特に印象に残っています。改修だったので元の建物があったのですが、最初と最後ではどんどんと建物の形が変わっていって、こういう風に建物の改修が行われているんだなと驚いた事を覚えています。

  • 仕事に魅力を感じるのはどんな時ですか。

    仕事に対する達成感を得られる時が成長していると感じる時だと思います。例えば、制御回路など今まで一人で出来なかった事が出来て、試運転をして正常に動作したのを見て、以前より少し成長したなと思いました。

  • どのような事が求められる仕事だと思いますか。

    整理整頓です。色々な物が散らかっていて、つまずいて転んでは大変ですし、もちろん自分の会社の人だけではなく、現場には他の会社の方やお客様が来たりするので安全は特に大事だと思います。自分は転びやすくて何もないところでたまに転ぶので、周りを見る事も大切だと思ってます。

  • 仕事をする上で心掛けている事を教えてください。

    仕事をいただく事で工事が出来ているので、適当な仕事はしないように心掛けています。きちんと取り組んで期待に応えたいという気持ちです。その日に対応が難しい作業の場合は事前に調査を行って、後日調整・準備をして対応しています。

  • 入社してからの苦労や乗り越えた経験があれば教えてください。

    電線を繋ぐ位置を間違えた事があったのですが、動作確認中に気づいて大事に至らなかった事がありました。同じ失敗をしないために、わかっているつもりでやらないで、先輩に合っているか確認して進めました。できることから徐々に取り組んで不明確なところがあれば人にきちんと尋ねることを実践するとうまくいくと思います。

  • 拓北電業に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

    先輩方は優しい方が多く、わからないところは聞けばしっかり教えてくれます。聞いて考える癖をつければ徐々に出来る事が増えていくはずです。一緒に頑張りましょう!

今村 宣貴

北海道室蘭工業高等学校 電気科卒業

2011年4月1日 新卒入社

  • 現在の主な業務内容を教えてください。

    屋内配線の工事や、一般の住宅ではない大きな建物や工場の設備に電源を送るための工事をしています。この間は警察署の工事も行いました。

  • どのような会社・部署だと思いますか。

    室蘭支店は若い人ばかりで人間関係が非常に良いと思います。今は仕事終わりに、オンラインゲームをやったりしています。また、資格取得の為の勉強なども一緒にしています。

  • 将来的に描いているビジョンはありますか。

    お手本になれるようになりたいです。後輩が真似したいと思えるような現場技術員になりたいです。電気の配線は普段見えないようになっていますが、どうせ見えないから・・ではなく、見えない部分だからこそ綺麗にしたいという、プライドを持って工事をするようにしています。

  • 仕事に魅力を感じるのはどんな時ですか。

    平成30年北海道胆振東部地震の際、ブラックアウトを経験したときに、電気は改めて大事だと感じました。日常生活に必要なものを使えるようにする仕事というのはやりがいがありますし、大きな魅力だと思います。

  • 就職活動中の方へ何かアドバイスはありますか。

    面接練習だと思います。いつも何気なくしている癖が出ない事や、話をするときに目をそらさないように気をつけて面接に臨みました。

  • どのような事が求められる仕事だと思いますか。

    資格はもちろんだと思うのですが、自分がお客様の立場になったら見えない部分も綺麗だと良いと思っているので、相手の立場を考えて、仕事をやる意識が必要だと思います。高所作業が多いので、高いところが苦手な人は仕事だと思って頑張りましょう。

  • 仕事をする上での貴方の役割と心掛けている事を教えてください。

    今年度になってから、職長が工場から戻ってきて、室蘭の町場の仕事では自分より年上の人が初めて出来ました。これまで3年くらいは自分が一番年上だったので、仕事の内容をうまく伝えて、まとめる役割をしています。後輩が失敗したときは、できる限りどのように作業したかまず聞いてから教えるようにしています。

  • 入社して初めての仕事(現場)の感想を聞かせてください。

    入社した時には第二種電気工事士の資格しかなく、机上での作業しか知りませんでした。実際に現場に入ってみて、最初は工具の名前もわからず、メモばかりとっていました。半年で大体分かってきましたが本格的に現場に慣れたと感じたのは入社して3年経ったぐらいだったと思います。

  • 入社してからの苦労や乗り越えた経験があれば教えてください。

    失敗はいっぱいありましたが、寝たら忘れるタイプなのであまり覚えていないです。経験上同じ失敗を3回するとそれからは怒られなくなるので、その分取り返そうと必死になっていた事を覚えています。

  • 拓北電業に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

    室蘭支店は仲が良いです。働き方改革も進んでいますし、会社の規模も比較的大きく安定しているので、ぜひ入社を検討してください!