帯広支店がある十勝管内は北海道有数の農業王国です。
北海道の一次産業を支えている工場や施設がたくさんあり、帯広支店でも多くの工事に関わっています。特に「食」に関連した工場をはじめとして、作物の収穫時期や工場の稼働時期に合わせて対応しています。帯広市内だけでなく、釧路や北見方面、時には網走まで道東・オホーツクエリアという幅広い施工体制を確立しています。

農業や食品関係の仕事が多く、工場が稼働した状態で作業を行う事も多い為、安全や衛生面には特に気を付けて工事を行っています。

INTERVIEW

INTERVIEW

  • 伊勢谷 一輝
  • 菅原 貴大
  • 工藤 匠平

伊勢谷 一輝

札幌科学技術専門学校 電気技術学科卒業

2017年4月1日 新卒入社

  • 現在の主な業務内容を教えてください。

    自分が担当している現場の管理が主ですが、他には見積業務と最近ですとエアコン関係の一般工事の対応を行っています。

  • 拓北電業に入社を決めた理由やきっかけはありますか。

    子どもの頃から電気が好きで高校を選ぶ際には工業高校も視野に入れていましたが、地元の管内の高校には電気科がなかった為、普通科の高校へ進学し、専門学校で電気工事士の資格を取得しました。そして、内線工事を中心に施工しており、電工と現場代理人の両方を抱えている会社を探して、当社に決めました。

  • どのような会社・部署だと思いますか。

    部署ごとに違いはあると思いますが、基本的にアットホームな職場だと思います。
    年齢や役職に関係なくわからない事を聞きやすく、相談にも乗ってくれるので安心して仕事が出来ます。

  • 部署の主な仕事内容と雰囲気について教えてください。

    帯広支店の仕事は工場の制御関係など一次産業に関わる電気工事が多いです。
    今までやっていない事やわからない事も多いですが、気軽に会話出来る良い雰囲気の部署です。

  • 将来的に描いているビジョンはありますか。

    電灯回路だけでなく、動力・制御などオールマイティにこなせる存在になりたいです。
    そして大きな現場を一人でこなせるような現場代理人になりたいです。

  • これまで特に印象に残っている仕事はありますか。

    札幌市の学校の改築工事です。過去に携わった現場の中で一番大きく、そして一番大変でした。
    怒られた事もありますし、仕事の段取りの難しさを痛感しました。わからない事も多い現場でしたが、作業に係った方全員で協力してつくり上げました。

  • どのような事が求められる仕事だと思いますか。

    まずは自分の仕事に責任を持つ事です。
    そして、効率良く先を読んで仕事に取り組む事です。

  • 入社して初めての仕事(現場)の感想を聞かせてください。

    すすきののビルのコンセント増設工事です。最初は不安でしたが先輩に親切に教えてもらい、なんとか無事に終わらせる事が出来ました。

  • 入社してからの苦労や乗り越えた経験があれば教えてください。

    材料を間違えて注文したり、注文を忘れてしまったりした事です。メモをとってスケジュール管理をする事の大切さに気付きました。

  • 拓北電業に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

    大変な事は多いかもしれませんが、やりがいのある仕事だと思います。
    携わった現場が後世に残るので、一緒につくりあげていきましょう!

菅原 貴大

帯広大谷高等学校 普通科卒業(北海道立帯広高等技術専門学院
電気工学科 修了)

2020年4月1日 新卒入社

  • 現在の主な業務内容を教えてください。

    食品関係の工場においてモーターの整備や配線・配管の更新工事を行っています。

  • 拓北電業に入社を決めた理由やきっかけはありますか。

    高校時代にやっていたアルバイト先の先輩が公共職業能力開発校に通っていて、そこで受講している勉強内容や電気工事の魅力について教えてもらい自分も学んでみようという気持ちになりました。当社にはインターンシップで来た事があり、現場を見学したり作業も少し体験させてもらったりした事でより身近に感じて、志望しました。

  • どのような会社・部署だと思いますか。

    一人一人がすごく親切で、皆さん人柄が良い方ばかりで話しかけやすいです。

  • 部署の主な仕事内容と雰囲気について教えてください。

    帯広という土地柄、農業や食品関係の施設や工場の工事が多い印象です。
    工場が稼働している状態で作業を行う事も多い為、操業に支障がでないように配慮しながらすすめています。

  • 今後の目標について教えてください。

    自分が思った通りに出来ない事も多いので、とにかく技術力の向上を目標に日々仕事に取り組んでいきたいと思います。
    特に配管を曲げる作業がやり直しが多くなってしまっているので、もっと効率良くこなせるようになりたいです。

  • 仕事に魅力を感じるのはどんな時ですか。

    難しい事も多いですが、電気は奥深く理解できた時には楽しいし充実感があります。

  • ある日の一日のスケジュール(例)

    8:00に会社で朝礼をしてから現場へ向かうパターンが多いです。工場へ着いたらその日の作業内容について説明を受けてから作業に取り掛かります(主にモーター整備、配管・配線更新、計器整備など)夕方に片付けをして、会社へ戻り、17:00に帰宅します。

  • どのような事が求められる仕事だと思いますか。

    コミュニケーション能力が求められると思います。
    わからない事をわからないと言う事が大事だと思いますし、雰囲気づくりの為、自分から積極的に話をするようにしています。
    また、怒られてもプラスに捉えられる事も必要かなと思います。

  • 入社してからの苦労や乗り越えた経験があれば教えてください。

    床を塗装したばかりの場所を間違えて踏んでしまったのですが、すぐに報告した事で大事には至りませんでした。後は交通事故を起こさないように運転にしっかり集中するようにしています。

  • 拓北電業に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

    想像している電気工事とは少しイメージが違うかもしれませんが、 面白さもたくさんある職場です。やる気があれば大歓迎なので、一緒に働きましょう!

工藤 匠平

札幌科学技術専門学校 電気電子・システム工学科卒業

2015年4月1日 新卒入社

  • 現在の主な業務内容を教えてください。

    現場代理人として現場管理を行っています。乳製品の工場に行く事もありますが、基本的には、農業系の施設を中心に工事に携わっています。お客様より直接連絡が来ることもあり、おおよそ毎月15件程対応しています。

  • どのような会社・部署だと思いますか。

    一人一人が責任を持って仕事をしています。固定のお客様が多いのも特徴だと思います。支店には真面目な方が多く、仕事から離れると会社の行事等みんなで仲良くワイワイやっています。

  • 部署の主な仕事内容と雰囲気について教えてください。

    工場や食品を扱う会社の工事が多いです。そのため、衛生面には特に気を付けていて、白衣を着用したりネットキャップを装着しています。工事中は常に稼働しているので機械や人の動きを止めないように注意を払っています。

  • 今後の目標について教えてください。

    臨機応変に対応出来るようになりたいです。なぜなら、故障や修理の仕事はいつもパターン通りとは限らないからです。そういった工事はほとんどの場合原因不明なため、聞いたり調べたりして何とか解決しています。

  • 将来的に描いているビジョンはありますか。

    5年~10年後には故障や修理の工事をする場合にすぐ原因がわかるようになりたいです。頼られる存在になりたいです。

  • これまで特に印象に残っている仕事はありますか。

    入社一年目で工事をした玉ねぎ貯蔵施設です。夜遅くまで工事をしてました。全くわからない中で、現場をこなしていました。進捗確認や打ち合わせ、隣り合わせで作業している他業種との調整等をしていた記憶があります。工事が終わってから電気が通って電気が灯った時にはすごいなと思い、感動したのを覚えています。

  • どのような事が求められる仕事だと思いますか。

    お客様によって様々なご要望がありますが、言われた通りに工事を行うのはもちろんですが、より良い品質の工事を提供出来るように提案したり、改善できるように日々努めています。

  • 入社して初めての仕事(現場)の感想を聞かせてください。

    製糖工場の現場です。盤の更新や配線更新、照明器具増設を行いました。工期中、色々な工具の名前を言われましたが全くわからなかった記憶があります。場所は広くて機械や工具の騒音がありました。他の業種の方は少なかったのですが、工事を進めていくのには信頼関係が重要だと感じました。

  • 入社してからの苦労や乗り越えた経験があれば教えてください。

    停電作業の際、発電機容量を調べておらず容量が足りなかった事があったので、それからはリスク管理を心掛けて行動するようにしています。

  • 拓北電業に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

    大変ですが、とてもやりがいのある仕事です。拓北電業はお客様から信頼されている会社なので、安心して働ける会社だと思います。