工務部は本社札幌の工事部署です。全社の中で最も多くの現場代理人が在籍し、札幌市発注の公共工事の他、工場・ビル・宿泊施設など大型工事も行っています。

札幌以外にも石狩・空知・後志管内などで、多様な工事を行っています。

INTERVIEW

INTERVIEW

  • 森永 健汰
  • 酒井 蓮

森永 健汰

札幌科学技術専門学校 電気電子・システム工学科卒業

2015年4月1日 新卒入社

  • 現在の主な業務内容を教えてください。

    技術員(現場代理人)として、札幌の本社工務部で勤務しています。
    現在は現場管理業務として写真撮影や資材発注・施工図面の作成を行っています。

  • 拓北電業に入社を決めた理由やきっかけはありますか。

    専門学校を通じて説明会に参加したのですが、当社の教(共)育に対して熱心な所と、担当の方が働いてからの具体的なイメージがつくような話をしてくれたので、話を聞いた他の会社と比較した結果、最終的に決定しました。

  • どのような会社・部署だと思いますか。

    仕事に対してわからない事があれば教えてくれますが、1から10まで全て教えるのではなく、自分自身で考える事が出来るようになる為の指導をしてくれます。大きな現場や一人で行う現場も過去にありましたが、苦労しながらも自ら考える事で自身の成長に繋がっていると感じます。

  • 将来的に描いているビジョンはありますか。

    会社の戦力として認められるような存在となりたいです。また、年間平均である程度の規模の現場をこなしていきたいです。

  • 仕事に魅力を感じるのはどんな時ですか。

    設計図を基に実際に施工をする為の図面を作成し、現場で作業する方へ指示をしたり一緒に協力して、一つの工事が完成した時です。
    あとは現場で作業している人に効率良く仕事が出来るよう調整をしたり、工程に遅れを出さずに現場を進められた時は充実感があります。

  • ある日の一日のスケジュール(例)

    7:30~8:00 各現場着 危険予知活動・体調チェック・その日行う作業の段取り
    8:00~ 現場にて朝礼 その後現場巡回
    10:00~10:15 休憩 その後作業
    10:30~11:00 翌日の作業計画書を作成
    11:00~11:30 施工図面作成
    11:30~12:00 職長会議
    12:00~13:00 昼休憩
    13:00~14:00 現場巡回
    15:00~15:15 小休憩 その後作業
    14:00~17:00 図面作成
  • 就職活動中の方へ何かアドバイスはありますか。

    当たり前かもしれませんが、面接の練習は重要だと思います。特に私は相手の目を見ながら話す事を大切にしていました。
    電気工事業界と言っても分からないと思いますので、それぞれの企業を予め調べたり会社見学した方が良いと思います。

  • どのような事が求められる仕事だと思いますか。

    入ってからでも取得出来ますが、電気工事は資格がないと行えませんので電気工事士資格は是非取得を目指して欲しいと思います。
    個人差があると思いますが、会社に入って実際に経験して初めて自分に足りない所や、仕事に必要な事が見えてくると思います。
    特に最初のうちはあまり考え過ぎず、まずはがむしゃらに頑張っていけば周りもサポートしてくれるはずです。

  • 入社してからの苦労や乗り越えた経験があれば教えてください。

    材料の発注ミスや図面の作成ミスをした事です。経験を重ねたり、以前よりチェックする頻度を多くする事で、今では失敗する事も段々と減ってきました。以前携わった札幌市の中学校の現場は、途中で自分のやっている事が分からなくなっている時もありましたが、一度大変な現場を経験した事で自信もつきましたし、その時の事を思い出し、今も頑張る事が出来ています。

  • 拓北電業に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

    楽な仕事というのはないのかもしれませんが、たくさん苦労する事で見えてくる事もあると思います。
    入社してたくさん失敗して、その失敗から学んでどんどん成長して欲しいと思います。
    仕事を通して共に成長出来るよう一緒に頑張っていきましょう。

酒井 蓮

北海道札幌工業高等学校 電気科卒業

2019年4月1日 新卒入社

  • 現在の主な業務内容を教えてください。

    現場技術員(電工)として、札幌の本社工務部で勤務しています。
    主に建物を中心とした配線・配管工事をメインに行っています。 現在は工場の増築工事の現場で作業を行っています。

  • 拓北電業に入社を決めた理由やきっかけはありますか。

    高校の進路担当の先生のアドバイスもありますが、技術員(現場代理人)と現場技術員の割合がほぼ同じくらい在籍している会社は少なく、自分にとってどちらも経験出来るのはすごくプラスになるのではと思い志望しました。

  • 部署の主な仕事内容と雰囲気について教えてください。

    札幌市を中心として、石狩・空知・後志管内等のエリアで工事を行っています。
    コンセントひとつから大きな公共工事まで幅広い工事があります。
    先輩方とはプライベートの話もしやすく、良い関係で日々楽しく仕事が出来ています。

  • 将来的に描いているビジョンはありますか。

    誰にも頼る事なく、一人で現場をこなせるようになりたいです。 後輩が入ってきた事で、自分が入社してから今までの成長を感じる事もありますし、 自分も最初はこうだったなと改めて気付かされる事もあるので、そういった気持ちを忘れずにこれからもやっていきたいと思います。

  • 今後の目標について教えてください。

    誰にも頼る事なく、一人で現場をこなせるようになりたいです。
    後輩が入ってきた事で自分が入社してから今までの成長を感じる事もありますし自分も最初はこうだったなと改めて気付かされる事もあるので、そういった気持ちを忘れずにこれからもやっていきたいと思います。

  • これまで特に印象に残っている仕事はありますか。

    ある大学の新築現場を施工した時の話なのですが、最初から最後まで現場に入る事が出来て、配線に関しても1つのフロアをほとんど任せてもらえて、たくさん学びがあった現場でした。担当したフロアの照明の灯りが点いた時はとても感動しました!

  • 仕事に魅力を感じるのはどんな時ですか。

    自分自身が成長した事を身にしみて感じる事が出来ます。みんなで協力してひとつの事に向かって頑張っている時などに存在価値を感じられます。

  • 就職活動中の方へ何かアドバイスはありますか。

    担当の先生に教えてもらうまで、拓北電業という会社を知らなかったので、勧めてくれた先生には感謝しています。
    他には会社訪問やホームページの施工実績を見るとその会社がどんな感じの会社かが少し見えてくると思います。
    電気工事と言っても色々な工事をしている会社があるので、自分が何をしたいか、そしてそれはどの会社で出来るのかを考えると良いと思います。

  • どのような事が求められる仕事だと思いますか。

    比較的細かい作業も多いので、手先が器用な事は少し有利になると思います。
    色々な人と関わる事が多いので、現場では自分から挨拶する事を心掛けています。
    日々変わっていく現場では臨機応変な判断力も求められると思います。

  • 入社してからの苦労や乗り越えた経験があれば教えてください。

    打設したばかりのコンクリートの場所を気付かず足跡をつけてしまったのですが、隠さずにすぐに相談した事でコンクリートが固まる前に補修が効いた事です。

  • 拓北電業に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

    私もそうでしたが、初めての事ばかりで不安や心配が多いと思いますが、優しい方々ばかりなので、一緒に頑張っていきましょう!